Entries

スポンサーサイト

超巨大噴火の発生機構

超巨大火山はそれぞれのやり方で噴火する巨大噴火とそれより小さな火山は違った機構で起こる。Alexandra Witze05 January 2014Luca Caricchiイタリアのストロンボリ島などの小さな火山噴火は溶けた岩石が地下に集まって生じた圧力によって進む。ひどく巨大な火山噴火の頻度は科学者たちの予測より少ない。いま火山学者たちはその理由を説明できると考えている。超巨大噴火とそれより小さな噴火は根本的に違う過程で引き起こされる...

三畳紀を通す掘削調査計画

地質学者たちはトライアシック・パークに向かってドリルを進めるアリゾナ州の岩石コアは激動の時代の整然とした姿をもたらす。Alexandra Witze01 October 2013化石の森国立公園のチンディ・ポイント(Chinde Point)の赤い岩石が、すぐに2億年以上前のイベントのまったく新しい姿を見せてくれるだろう。A. Witzeアリゾナ州の化石の森国立公園(Petrified Forest National Park)に、観光客は石化した樹木の巨大な輝く丸太を見て驚...

マントルでの水の影響

マントル運動における水の役割が疑わしくなった地球深部の岩石の流れは考えられていたほど湿った鉱物に依存しないようだ。Alexandra Witze12 June 2013地球のマントル内部の滞留(黄色の外核の周りのオレンジの輪)は水の存在による潤滑効果に依存しないらしい。これは地球物理学者たちの想定とは異なる。JOSE ANTONIO PEÑAS/SPL水は研究者たちが考えていたほどは地球内部の岩石の流れを支配しないらしい。数十年にわたって、科学...

北米西部のテクトニクス

米国西部はどのように形づくられたのか地震学的イメージは北アメリカで最大の山地の異なった起源を示す。Alexandra Witze03 April 2013古太平洋地殻(虹色)が北アメリカ西縁の下に滑り、その上にある山地を上昇させる。Karin Sigloch北アメリカの地下深くに埋まっている岩石スラブをのぞき見ることによって、地球物理学者たちはこの大陸の西縁の太古の歴史を書き換えた。何十年にもわたって、地質学者たちはアラスカからメキシコ...

地球ニュートリノの検出

http://www.nature.com/news/detectors-zero-in-on-earth-s-heat-1.12707検出器が地球の熱に照準を合わせる地球ニュートリノはマントル深部のプロセスを描き出す。Alexandra Witze02 April 2013カムランド(KamLAND)検出器は100個以上の地球ニュートリノを検知している。KamLAND/LBNL日本の原子炉が福島の災害のあとに停止した2011年に、地球深部への窓が思いがけず開いた。停止の前は、日本の神岡にあるカムランド(KamLAND)と...

K-Pg絶滅と衝突の年代

新しい証拠によると彗星か小惑星の衝突は恐竜にとって最後の一本の藁だったBy Robert Sanders, Media Relations, February 7, 2013バークリー――恐竜の絶滅は世界で究極のフーダニットだ。犯人は彗星か小惑星の衝突?火山灰?気候変化?モンタナ州で恐竜絶滅準位から数センチメートル以内にある炭層から火山灰サンプルを収集するチームリーダーのポール・レニー。Photo by Courtney Sprain.この問題を解決しようとする試みの中で、...

英国隊、南極湖掘削に失敗

英国南極調査隊は南極のエルズワース湖の貫通に失敗したby Carolyn Gramling on 27 December 2012, 5:20 PM今月はじめのエルズワース湖チーム、まだハッピーだった頃。Credit: Courtesy of the British Antarctic Survey英国南極調査隊(BAS)にとって胸が張り裂けるようなクリスマスイブだった。BASチームは今月の早くに南極西部に到着し、エルズワース湖(Lake Ellsworth)と呼ばれる長年埋まった氷河底湖に向けて掘削するという...

海洋底下の堆積物中の菌類

太古の菌類が深海の泥の中から見つかった発見によって海底がこれまで知られていなかった抗生物質を生む望みが出てきた。Richard Monastersky11 December 2012堆積物から成長したペニキリウム菌。Image courtesy of Brandi Kiel Reese and Heath J. Mills研究者たちは太平洋底のはるか下の、1億年以上前の養分が乏しい堆積物の中で成長する菌類の証拠を見つけた。この発見は別の生物を探す生物学者にとって海底の茶泥を純金へと変え...

米国の超高温変成岩

アメリカでもっとも極限の岩石が見つかったBecky Oskin, OurAmazingPlanet Staff Writer - Dec 17, 2012 03:38 PM ETコネティカット州の超高温岩石からの片麻岩の切断し研磨された板。この片麻岩は特有の、大きな赤い柘榴石を含み、強く変形している。写真の範囲は幅約5インチ(12センチメートル)。CREDIT: Jay Agueヒマラヤ並の高さにそびえる山脈がかつて米国の東海岸に鎮座していた。それ以来、約20マイル(32キロメートル)の...

堆積物が示す貞観津波

古代の地震が2011年の日本の大災害を予示していたCrystal Gammon, OurAmazingPlanet Contributor - Dec 13, 2012 03:58 PM ET2011年3月11日に起こったマグニチュード9.0の東北沖の本震と、5月20日までのマグニチュード5.5以上の166回の余震を示す地図。暖色になるほど最近のイベントであることを示す。大きなシンボルほど大きな地震マグニチュードであったことを示す。CREDIT: USGS後知恵は晴眼(Hindsight is 20/20)とことわざで...

河川系の形を決める力

川の形成の謎を解くby Emily Underwood on 5 December 2012, 1:10 PM 果てしない分岐。ペンシルヴェニア州とウェストヴァージニア州のアレゲーニー台地における枝分かれする河川ネットワーク。Credit: Taylor Perron/MIT強い雨のあとに家の外を見ると、裏庭にミニチュアのグランド・キャニオンが、完璧に複雑な支流のネットワークを伴って見られるだろう。河川をすべてのサイズで枝を形成させる正確な条件は長らく謎だった。いま、...

グランドキャニオンの歴史

グランド・オールド・キャニオンby Sid Perkins on 29 November 2012, 3:35 PMグランド・オールド・キャニオン? グランド・キャニオン西部から採られた鉱物試料の新しい分析は、その領域にある峡谷の深さの相当な割合が7000万年前までに刻まれていたことを示す。Credit: Rebecca Flowersそのアリゾナ州を横切る巨大な地面の穴は今でも議論を引き起こしている――そして今、新しい分析はアリゾナ州のグランド・キャニオンの一部が以...

玄武岩の化学組成と形成

海洋底の秘密29 NovPhoto credit: NSF and NOAA研究者たちは海洋底から噴出した玄武岩と呼ばれる火山岩を分析し、その化学組成にあるパターンを明らかにした。それは海洋底上の地殻の形成され方についての新しい理解を進める。この今日Nature誌に発表された知見は、著者たちによる地球規模の玄武岩サンプルの解析プログラムの結果である。筆頭研究者であるオーストラリア国立大学物理・数学部の地球科学教室のヒュー・オニール(Hu...

南極の氷湖の下にいる生命

氷の下に閉ざされた南極の湖は生命であふれていたヴィダ湖に貯蔵される冷たい水は微生物の恵みを産出しているQuirin Schiermeier26 November 2012多様な微生物はヴィダ湖の凍りついた厳しい南極の塩水の中を生き残るのに異なった戦略を使っているようだ。Bernd Wagner, University of Cologne, Germanyそれは厚さ最大27メートルのどっしりした氷の蓋に永続的に覆われ、通常の海水より6倍も塩分濃度が高く、−13℃の地球上でもっとも...

地震ノイズが描く地球内部

地球の「ざわめき」が惑星内部の探査に役立つCharles Q. Choi, OurAmazingPlanet Contributor - Nov 23, 2012 10:35 AM ET地球の内部。CREDIT: USGS.地球の全球的な「ざわめき」がいま、科学者たちが地球の内部深くを探査するのに役立っている、と研究者のグループは話す。このざわめき――地震ノイズと呼ばれ、嵐が起こす海洋の波などの源が生成する――は地球上のあらゆる場所で検知できる。それは科学者たちがこの惑星の内部を分析...

古代ジュネーヴ湖の津波

大昔に津波がジュネーヴ湖沿岸を襲った堆積物は波を大規模な落石が引き起こしたことを示し、現代の湖畔民へのリスクを際立たせる。Jessica Marshall28 October 2012スイスのジュネーヴ市は、大きな落石がジュネーヴ湖に津波を引き起こしたら、洪水のリスクにさらされる。そのような津波が西暦563年に起こっていたと考えられる。Radius Images/Alamy西暦563年、ローマ人が現在のジュネーヴ(スイス)の支配をやめてから1世紀以上の...

地震リスク評価間違いで有罪

イタリアの裁判所は地震学者たちを殺人で有罪と判じた6人の科学者と当局はラクイラ地震にかんして禁固6年を宣告された。Nicola Nosengo22 October 2012イタリア、ラクイラ市民安全局の地震リスク事務局の局長、マウロ・ドルチェは2009年4月にラクイラ(イタリア)で起こった死者を出した地震の後に、殺人で有罪と判じられた7人のうちの一人だ。FILIPPO MONTEFORTE/AFP/Getty Images13ヶ月の審理の末に、6人の科学者と政府当局は殺...

水月湖の堆積物と炭素年代

コア試料は炭素年代をはるかにさかのぼらせた日本の湖で採取された堆積物は50,000年前以降の物の年代測定するのに使えるより正確なタイムラインをもたらす。Ewen Callaway18 October 2012ネアンデルタール人の化石により精密な炭素年代ができれば、彼らが絶滅していった理由を説明する助けになるだろう。J. READER/SPL炭素時計はリセットされた。日本の湖から得られた気候記録はこの年代測定技術の精度を向上しようとしている。そ...

消えたキセノンの謎

謎に包まれた希ガス消失事件キセノンは地球の大気からほぼ消えてなくなっている。ドイツの地球科学者たちはその行方が分かったと考えている。Ewen Callaway10 October 2012 Corrected: 12 October 2012証拠は絶え間ない日常の中にあるが、答えを手にするのは難しい。キセノンは化学的に不活性な希ガスのうち二番目に重たい元素で、消えてなくなっている。我々の大気は地球を形づくる岩石鉱物に似た隕石より、軽い希ガスに比してき...

ニュージーランドで火山噴火

長らく休眠していたニュージーランドの火山が噴火したBy Marty Melville (AFP) – 2012/08/07トンガリロ山の噴火後に火山灰の中にあるステート・ハイウェイ1(トンガリロ国立公園、2012年8月7日) (AFP, Marty Melville)トンガリロ山(ニュージーランド)――ニュージーランドの火山が1世紀以上の休眠後に突然噴火した。噴出した火山灰は航空機を不通にし高速道路を閉鎖させた、と当局は火曜に発表した。トンガリロ山は北島の中部にあ...

南極の氷の下のリフト

隠れたリフト・ヴァリーが西南極の下で発見され、加速する氷消失への新しい知見を明らかにするIssue date: 25 Jul 2012科学者たちは西南極にある氷の下に隠れた1マイルの深さのリフト・ヴァリー(地溝帯)を発見した。彼らはそれが大陸のこの部分からの氷消失に寄与していると考えている。フェリグノ氷河流の氷縁。ここで氷河流はエルタニン湾に流れ出す。 (Photo: Rob Bingham)アバーディーン大学と英国南極調査所(BAS)からの専...

スマトラ横ずれ地震の詳細

迷路の中の地震07/19/12Written by Kimm Fesenmaierカルテックの研究者たちは複雑な2012年スマトラ地震の最高解像度の観測を提供するカリフォルニア州パサデナ――2012年4月11日にスマトラ島を襲ったマグニチュード8.6の巨大地震は多くの理由によって地震学的に際立っていた。それは科学者たちがそのタイプの地震――プレート内横ずれ地震――で起こりうると考えていた大きさを超えた地震だったことに限らない。いま、カルテックの研究者...

フッ素の単体を含む鉱物

悪臭のする岩石が地球の唯一の天然フッ素の楽園を隠す化学者たちは「臭い蛍石」の臭いの原因をめぐる何世紀にもわたる議論を解決する。Katharine Sanderson11 July 2012フッ素ガスは非常に反応性が高いので、自然に発生したとしてもつかの間の数秒以上は存在できない。少なくとも、その知識は一世紀以上にわたって論争されてきた。今、ある臭い岩石がフッ素が単体のF2で存在する地球上で唯一の知られている場所であることを化学者...

曲がった山脈の謎

曲がった山脈の謎が解けたかもしれないAndrea Mustain, OurAmazingPlanet Staff Writer - Jul 05, 2012 10:55 AM ETイベリア半島の衛星写真。そこは研究者たちが謎を解くのを助けた原初山脈がある場所だ。CREDIT: NASA.地球上の山脈は惑星上を直線的に走る傾向があるが、ときに巨大な山の連なりが突然、劇的に曲がることがある。そして科学者たちは、地球の動的なテクトニックプレートの押し引きが、これらの屈曲の原因であること...

最古の衝突クレーター?

知られている中で最古の衝突クレーターが見つかった28 June 2012巨大隕石の海への衝突の想像図が実際に見られただろう。Credit Carsten Egestal Thuesen, GEUS.直径100キロメートルのクレーターがグリーンランドで見つかった。知られているあらゆる他の地球上の衝突より何十億年も前に巨大な小惑星または彗星が衝突してできたものだ。月の上にある壮観なクレーター群は30億から40億年前に小惑星と彗星の衝突によって形成された。初...

世界の危険な活断層

世界中の巨大地震の巣を見る新著6-26-12オレゴン州コーヴァリス――2010年初め、オレゴン州立大学の地質学者ボブ・イェイツは一人の国民的リポーターに、ハイチのポルトープランスは、構造の弱い建物が密集し、エンリキロ断層に近いために、破壊的地震の「時限爆弾」だと語った。一週間後、マグニチュード7の地震がポルトープランスを破壊し、何十万人もの人々が死に、ハイチの経済が荒廃した。世界中にある多くの他の地震断層で時計...

人類は地震を起こしてきた

NRC委員会は人類が地震を引き起こしてきたことを見い出したby Richard A. Kerr on 15 June 2012, 2:03 PM揺れて、ガタガタ鳴って、転がる。この1980年代のコロラドでの実験的プラットフォームのような、ガス井でも地震を引き起こすことがある、と新しい報告は見い出した。Credit: U.S. Department of Energyあらゆる種類の液体を地中深くの岩石層に注入することは、地元住人の間に深刻な騒ぎを起こしている間にも、少しの損害を出...

花崗岩と多細胞生物の進化

我々の生命は岩石のおかげ岩がちのスタート。19億年前に始まった金属リッチな花崗岩(これらのフィンランド産の侵食された岩石のような岩石、囲みは研磨サンプル)の豊富な形成とその後の侵食は多細胞生物が進化するステージを用意した、と新しい研究は示した。Credit: Rajankulkija2/Creative Commons; (inset) Lysippos/Wikimedia Commons花崗岩の恩に感謝しよう。何十億年も前に形成された超大陸の上に、大量の金属リッチな花崗...

巨大噴火がオゾン層を破壊

巨大噴火はオゾン層をむしばむことがあるOurAmazingPlanet Staff - Jun 12, 2012 04:06 PM ETニカラグアのアポヨ・カルデラは24,500年前に大噴火を起こした場所だ。新しい研究は、ここを含む噴火が一時的にオゾン層を破壊するガスを放出することを示す。CREDIT: Steffen Kutterolf中米の火山活動が活発な地域では、数年に渡ってオゾン層を著しく薄くするのに十分なオゾン破壊ガスを巨大噴火が放出しうる、と研究者たちは今日(6月1...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。