Entries

スポンサーサイト

インカのミイラに儀式薬物

インカの子供ミイラは生贄の儀式があった証拠を示す「乙女」は死の直前に大量のアルコールとコカを摂取していた。Erika Check Hayden29 July 2013「乙女」と呼ばれる13歳のインカの少女の髪の毛は、儀式で犠牲になるまでの数ヶ月間にコカとアルコールを与えられていた証拠を明らかにした。少女の凍ったミイラは現在のアルゼンチンにある火山の山頂付近に座った姿勢で埋まって見つかった。Natacha Pisarenko/AP3体のインカミイラの...

フランスワインの古い起源

フランスワインは古い起源を持つby Helen Fields on 3 June 2013, 3:00 PM緊急事態(絞るもの)。紀元前6世紀のギリシアの壺の上で、一人のサテュロスがブドウを踏みつぶしている。1世紀ほど後、フランス南部でケルト人はこの石灰岩の搾り機(右下)を使ってワインのためのブドウを潰していた。Credit: (left) Martin von Wagner Museum/University of Würzburg, photograph: P. Neckermann; redrawn and adapted by Benjamin Lule...

リチャード3世の遺骨発見

リチャード3世の骨格が駐車場で見つかったby Kai Kupferschmidt on 4 February 2013, 12:25 PM王の冠。昨夏、レスター(英国)にある駐車場で発掘された、この頭骨は有名なイングランド王リチャード3世のものだったことが、今日提示された新しい証拠によって分かった。Credit: University of Leicester何か月もの推理を終え、レスター大学(英国)の科学者たちのチームは、昨年レスター市の駐車場で見つかったヒトの遺骨がリチャー...

北米最古のチョコレート?

北アメリカにおけるチョコレートの最初期の証拠by Traci Watson on 22 January 2013, 4:00 PMボウル一杯のチョコレート。アメリカ南西部から産したこれらの陶器のボウルはチョコレートの中のいくつかの成分の痕跡を見せる。Credit: Peabody Museum of Archeology and Ethnology/Harvard University彼らはトウモロコシと育て、竪穴式住居に住む地味な農民だった。しかし1200年前にキャニオンランズ国立公園(ユタ州)の近くの、サイ...

最古のチーズ作りの証拠

チーズづくりの技は7,500年の歴史があるNidhi Subbaraman12 December 2012新石器時代の酪農場は7,500年も前にチーズを製造していたMICHEL GRENET/LOOK AT SCIENCES/SCIENCE PHOTO LIBRARY古代の土器断片にあった乳脂肪の痕跡はヨーロッパで人々が7,500年にわたってチーズを作ってきたことを示す。冷蔵庫のなかった時代で、初期の酪農家たちはたぶんチーズ作りを、彼らが飼い始めていたウシの乳を保存するための方法として考案し、...

初期農耕民の人口の乱高下

ヨーロッパで最初の耕作者は来て、行ったby Ann Gibbons on 16 November 2012, 5:26 PM6000から7000年前にヨーロッパへさっそうと現れた最初の農耕民はうぬぼれて自分のズボン――あるいは動物の皮――より大きくなりすぎたらしい。西ヨーロッパ中の考古学遺跡の新しい研究は新石器時代の農耕社会にある著しく一致したパターンを際立たせる。すなわち、彼らの人口が大きくなりすぎ、拡大が速すぎ、そして彼らがピークに達したすぐ後に...

マヤ文明は干魃で崩壊した

干魃がマヤの衰退を早めた乾燥期が長引いたことが文明崩壊に寄与した。Helen Shen08 November 2012約1,000年前に崩壊したマヤ文明は、気候の極端な変動に追い詰められたと思われる。ML Sinibaldi/CORBIS古代マヤ文明――西暦300年と1000年の間に現在のメキシコと中央アメリカの多くを占めた――の急速な衰退は考古学者たちを長年悩ませてきた。洗練された暦大系とピラミッド建設で知られる社会が、西暦800年から1000年の間に崩壊したこ...

北欧の巨石遺跡近くから古墳

スウェーデンの「ストーンヘンジ」で古墳が見つかったAnalysis by Rossella LorenziWed Oct 17, 2012 09:35 PM ET トレンチの一部をきれいにする考古学者たち。後ろにアレ列石が写る。Credit: Annika Knarrström, Swedish National Heritage Board.アレ列石(アレス・ステナル)は、神話によると、伝説のアレ王が埋葬されている巨石記念物だ。アレ列石の近くで5,500年前の墓の遺構がスウェーデンの考古学者たちによって発見された...

武器が示す消えたサメ

サメの歯製の武器が失われた生物多様性を明らかにしたかつて中部太平洋で見つかった3種のサメは今はいない。Ed Yong13 August 2012何世紀にもわたって、中部太平洋ギルバート諸島の人々はサメの歯で武器を作製してきた。コロンビア大学(ニューヨーク)の保全生物学者、ジョシュア・ドリューはこれらの歯を使って、この諸島(キリバス共和国の一部)周囲の水域がかつて3種のサメの生息地であり、それらのサメがもはやこの領域に生...

古代アメリカの黒い飲み物

古代アメリカのスターバックス?by Elizabeth Norton on 6 August 2012, 3:10 PMざわめき。黒い飲み物の痕跡は現在のセントルイス(ミズーリ州)市外の太古の都市、カホキアからのこれらのようなビーカーの中で見つかった。それは米国南東部に土着のカフェインの多く入った飲み物だった。Credit: Photo by Linda Alexander; Courtesy of the Illinois State Archaeological Survey1600年代に、アメリカ南東部を探検したヨーロッパ...

マヤ人のチョコレート料理

専門家たちによるとマヤ人はチョコレートをスパイスとして使っていたかもしれないBy MARK STEVENSON, Associated Press - 2012/08/02専門家たちは長らくカカオの豆と鞘が主に先スペイン期文化で飲料として使われていたと考えていた (AP/Lee Reich)メキシコシティ(AP)――考古学者たちによると彼らは2,500年前のチョコレートの痕跡をユカタン半島で産したプレートの上から発見した。これはカップでなくプレートの上から古代のチョコ...

欧州現生人類の年代信頼性

ケンツ洞窟でのミステリーな出来事by Michael Balter on 3 August 2012, 2:05 PMいいかげんな発掘、不確かな年代?考古学者たちはアーサー・オギルヴィ(右、白髭の男)がケンツ洞窟で行った発掘の信頼性について疑問を提起した。それはそこで見つかった人類の顎骨の放射炭素年代を損なうだろう。Credit: (photo) Courtesy of Torquay Museum; (teeth, inset) Natural History Museum of London/Torquay Museum/University of Hull...

米大陸への移住は3回の波

ゲノムと糞化石は最初のアメリカ人を追跡するオレゴン州からの糞石とアメリカ先住民のDNAは北米と南米に何度も植民の波があったことを示すEwen Callaway12 July 2012アメリカ人は何千年にもわたる独立した歴史を持っていることが分かっている。オレゴン州の洞窟から産出した化石化した糞の試料は二つの明瞭な道具作成文化が13,000年以上も並行して生息していたことを示す。そして何十もの文化からの現生アメリカ先住民の遺伝学的分...

世界最古の土器

最古の土器が中国の洞窟から発見された氷期の採集民は農耕民のはる前に陶器で料理したBy Bruce Bower Web edition : Thursday, June 28th, 2012 最古の土器。この土器断片とそれに随伴する他の遺物は20,000年前と年代決定された中国の洞窟で見つかった。それらは最古の知られている土器作成の例になる。Science/AAAS土器作成は東アジアで太古の氷期の開始へとさかのぼった。中国の洞窟で見つかった陶器の破片は19,000から20,000年...

ストーンヘンジは統一記念碑

ストーンヘンジがブリテン統一のモニュメントだったことを研究は発見した22 June 2012ストーンヘンジ・リバーサイド・プロジェクトのチーム10年の考古調査の後、研究者たちはストーンヘンジが、ブリテン東部と西部のあいだの衝突と地域的違いの長い時代の後に、ブリテンの人々を統一するモニュメントとして建設されたと結論づけた。その石はブリテン最初期の農耕共同体の異なるグループの祖先をシンボル化していると考えられている...

北アフリカ最古の酪農証拠

土器の化学分析は紀元前第五千年紀のサハラ砂漠における最初の酪農を明らかにした7,000年近く前にサハラアフリカの先史人が牛乳を得るためにウシを使っていたという、最初の明白な証拠がブリストル大学率いる科学者の国際チームによる調査によって記述され、今日Nature誌に発表された。リビアサハラ、タドラルト・アカクス山地の03/705遺跡のWadi Imhaでのウシが描かれた壁画。ウシのシーンを描き出した豊富で生き生きとした岩石ア...

欧州最古の楽器

40,000年前のヨーロッパで最初期の楽器ガイセンクレスタールの産地で発掘されたマンモスの牙製のフルート。ヨーロッパで最初の現生人類は40,000年も前から楽器を奏で、芸術創造性も見せていた。オックスフォード大学とチュービンゲン大学の新しい研究による。研究者たちは、様々な楽器と同じ考古学的層位で見つかった骨に放射炭素年代測定を行い、重要な新しい年代を得た。これらの楽器は鳥類の骨とマンモスの牙で作られたフルート...

古い洞窟壁画は誰が描いたか

ネアンデルタール人が初期の洞窟壁画を描いたのか?by Michael Balter on 14 June 2012, 3:30 PM誰がこれらの絵を描いたのか?洞窟壁画の年代測定の新技術は最初期の仕事を少なくとも41,000年前にさかのぼらせ、その一部がネアンデルタール人の手による可能性を提起した。Credit: Pedro Saura; (bottom left) Rodrigo De Balbin Behrmann初期のヨーロッパの洞窟壁画についての素朴な疑問は、誰がそれを描き、彼らの画才は急速に発...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。