Entries

スポンサーサイト

鳥類の頭骨は恐竜の幼体

スズメの獣のような過去を探るBy Peter Reuell, Harvard Staff WriterMonday, June 4, 2012発生タイミングの変化が恐竜から鳥への進化的移行において極めて重要だったFile photo by Justin Ide/Harvard Staff Photographer「この研究で面白いのは進化を発生現象として描き出すやり方だ」と進化生物学の助教授、アルハート・アブジャノフは話した。「初期の種で発生生物学が変化して、自然は現生鳥類――完全に新しい生物――を産んだ。...

オーガズムの遺伝的要因

科学者たちによると、女性が絶頂に達するかどうかにDNAが強い影響を及ぼすRoxanne Khamsi女性の喜びはすべてロマンスの問題というわけではない。© Punchstock女性の遺伝的性質がセックスの間に絶頂する能力の少なくとも三分の一を説明し、もしかすると60%を説明するかもしれない、と研究者たちは言う。女性のオーガズムに影響する遺伝的差異をさらに調査することは、女性の性機能不全を治療する薬の生産に役立つだろう、と彼らは話...

米国でダム撤去後に魚が戻る

ダム撤去されたエルワ川に魚が戻る米国史上最大のダム撤去計画でのサケ・マス再生への最初の望みWendee Holtcamp05 July 2012ワシントン州にあるエルワ川の一部は過去一世紀で初めて自由に流れ、産卵する魚類が出入りできるようになっている。Joel Rogers / Corbis二つの水力発電ダムをワシントン州にあるエルワ川から撤去する計画は、地元の野生生物に利益をもたらしている。6月、最初のダムの撤去が完了してたった数ヶ月後、100...

ヤクの高山適応遺伝子

サイエンスショット:何がヤクを高山に登らせたのかby Nicholas St. Fleur on 1 July 2012, 1:00 PMCredit: Dennis Jarvis/Creative Commonsチベット高原の遊牧民は過去4000年にわたって、駄獣としてウシでなくヤクに頼っている。この2種は近縁――ほんの490万年前の、ヒトとチンパンジーが道を分けたのと同じ頃に分岐した――だが、家畜ヤク(Bos grunniens)は、4500メートルを超えることもある、極めて標高の高い地域に素晴らしく良...

曲がった山脈の謎

曲がった山脈の謎が解けたかもしれないAndrea Mustain, OurAmazingPlanet Staff Writer - Jul 05, 2012 10:55 AM ETイベリア半島の衛星写真。そこは研究者たちが謎を解くのを助けた原初山脈がある場所だ。CREDIT: NASA.地球上の山脈は惑星上を直線的に走る傾向があるが、ときに巨大な山の連なりが突然、劇的に曲がることがある。そして科学者たちは、地球の動的なテクトニックプレートの押し引きが、これらの屈曲の原因であること...

十代のセクスティング蔓延

十代の30パーセント近くが、要求に"困り"ながらも、裸の写真を送っている;少女の間ではセクスティングは危険な性行動と結びついているPublished Tuesday, Jul. 3, 2012, 9:42 AM十代のセクスティングが公衆衛生に与える影響についての最初の研究は、以前の報告より行動が多いことを見い出した;情報は若者の健康診断と治療の向上に貢献する十代はセクスティングをしている――それも以前の報告より高い割合で。十代のセクスティング...

鯨骨群集ワームの骨の食べ方

奇怪な「ゾンビ」ワームはクジラの骨を食べるのに酸を使うDouglas Main, OurAmazingPlanet Staff Writer - Jul 03, 2012 12:02 PM ET骨食ワーム、Osedaxのけばだった尾。彼らは酸を分泌して骨を分解することが、新しい研究で分かった。CREDIT: Yoshihiro FUJIWARA/JAMSTEC.世界中の深海には口も肛門も消化管もない種類のワームが潜んでいる。そのワームはクジラなどの死んだ海の生き物の骨を食べることによって生きている。しかし...

人魚は存在する?しない?

人魚は存在しない、NOAAのウェブサイトが記すJeanna Bryner, LiveScience Managing EditorDate: 03 July 2012 Time: 06:12 PM ETデンマーク、コペンハーゲンにある「リトルマーメイド」像。CREDIT: Alan Kraft / Shutterstock.com人魚は存在しないという、アメリカ国立海洋局の6月27日のポストは、現実の海洋現象に集中する政府機関には場違いに見えるだろう。しかし報道官によると人魚のポストは人々を教育する一つの方法にすぎず...

ヒッグス・ボソン確認間近

ついに、物理学者たちは有名なヒッグス・ボソンを発見したby Adrian Cho on 4 July 2012, 6:39 AM二つのピーク。CMS(上)とATLAS(下)の両検出器は、光子の対へと崩壊するヒッグス・ボソンの証拠を、いわゆる質量プロットの中のピークという形で確かめる。二つのピークと他のデータの一致は発見を決定的なものにする。Credit: CMS and ATLAS collaborationsスイス、メイラン――待望の日々も終わりだ。今日、ここの欧州原子核研究...

世界最古の土器

最古の土器が中国の洞窟から発見された氷期の採集民は農耕民のはる前に陶器で料理したBy Bruce Bower Web edition : Thursday, June 28th, 2012 最古の土器。この土器断片とそれに随伴する他の遺物は20,000年前と年代決定された中国の洞窟で見つかった。それらは最古の知られている土器作成の例になる。Science/AAAS土器作成は東アジアで太古の氷期の開始へとさかのぼった。中国の洞窟で見つかった陶器の破片は19,000から20,000年...

大絶滅間の進化速度

大絶滅は長期の進化速度をリセットしたBy Steve KoppesJuly 2, 2012このメリーランドの露頭の化石軟体動物はおよそ1500万年前に生息していた。シカゴ大の古生物学者、アンドルー・Z・クルーグとデイヴィッド・ジャブロンスキーは過去2億年にわたる軟体動物の化石記録を分析して、大絶滅が進化系統を取り去るだけでなく、生き残りの中の進化率に長期の影響を及ぼすことを見い出した。Photo by Susan Kidwell新しい研究は大絶滅が、...

系統学をひっくり返す男

系統学: 進化を書き換えるマイクロRNAsと呼ばれる小さな分子は動物の系統樹についての従来の考えを引き裂いている。Elie Dolgin27 June 2012ケヴィン・ピーターソンは、アラスカヒグマを含む、多くの哺乳類を、進化ツリー上の彼らの従来の止まり木から蹴り落とした。DANA SMITHケヴィン・ピーターソンはハノーバー(ニューハンプシャー州)のバーでペンを握り、紙のテーブルクロスの上に進化ツリーを走り書きし始めた。私が見やす...

閏秒

NASAはなぜ6月30日に時計に閏秒を加えるのかを説明した6月30日のボーナスタイムをどのように過ごす?Elizabeth Zubritsky, NASA's Goddard Space Flight Center, Greenbelt, Md.06.29.12地球上の距離は超長基線電波干渉法を使って高い精度で測定できる。それはもともとクエーサーと呼ばれる遠い天体を研究するために発展した。 (Credit: NASA's Goddard Space Flight Center)2012年6月30日の日曜日に、一日が普通より少し長いと感...

全ての恐竜に羽毛があった

羽毛恐竜の出現例外的に保存状態の良い化石は羽毛がすべての恐竜の特徴であったことをほのめかす。Brian Switek02 July 2012ドイツで見つかった太古の獣脚類の化石は羽毛が恐竜類の中で広く分布していたことを示す。Helmut Tischlinger羽毛は鳥類で始まったのではなかった。様々な種類の羽毛――単純な綿毛から飛行に使われる複雑な構造まで――は恐竜類を最初に飾り、鳥類に受け継がれたのはその後のことだった。そしてドイツのジュラ...

キノコの誕生と石炭の終焉

炭素循環の痕跡を追う:太古の菌類は石炭形成にどのように影響したかJune 28, 2012釘一本が足りないために、ということわざでは最後に一つの王国がなくなる。同じような、無害に思われる変化――キノコの系統のの進化――が炭素循環に甚大な衝撃を与え、石炭鉱床が形成された6000万年の時代に終わりをもたらした。写真: 白色腐朽菌類Punctularia strigosozonataによって腐敗した木材の走査型電子顕微鏡像(Robert Blanchette, Universit...

セルビアで複数のマンモス

セルビアの考古学者たちはマンモス・フィールドを発見したBy MARKO DROBNJAKOVIC Associated Press, Jovana Gec contributed – Jun 20, 2012 ベオグラードの約50マイル東のコストラツ露天掘り炭鉱の「巨大な墓」で採集されたマンモス。Photograph: Marko Drobnjakovic/APセルビアの考古学者たちによると、彼らはここに何万年も前に生息していた、少なくとも5体のマンモスの化石を含む、稀少なマンモス・フィールドを発見した。先週...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。