Entries

スポンサーサイト

我々に異種交配はなかった?

現生人類とネアンデルタール人の交雑があったかについての疑いDNA rendering ynse from Flickr 研究結果は遺伝的類似点の説明に共通祖先特性を指し示す新しい研究は現生人類とネアンデルタール人にある時点で、異種交配と言われる交雑があったという、説について疑いを提起する。ケンブリッジ大学の研究者たちによる研究結果によると、異種交配でなく共通祖先特性が、ヨーロッパ人とアジア人の子孫(ユーラシア人)がネアンデルタ...

現生世代間隔による分子時計

世代ギャップが大昔のヒト-類人猿分岐を示すby Ann Gibbons on 13 August 2012, 3:05 PMギャップの橋渡し。この母チンパンジー、ジョリーと彼女のオスの赤ちゃん、ザウィヌルはチンプにおける世代間隔の平均長を明らかにする助けになった。二頭はキバレ国立公園(ウガンダ)のンゴゴ群に属する。Credit: Kevin Langergraber大きな世代ギャップがある霊長類は我々だけではない。ヒトでは親は子供より、平均で29歳も上だ。それは霊長...

武器が示す消えたサメ

サメの歯製の武器が失われた生物多様性を明らかにしたかつて中部太平洋で見つかった3種のサメは今はいない。Ed Yong13 August 2012何世紀にもわたって、中部太平洋ギルバート諸島の人々はサメの歯で武器を作製してきた。コロンビア大学(ニューヨーク)の保全生物学者、ジョシュア・ドリューはこれらの歯を使って、この諸島(キリバス共和国の一部)周囲の水域がかつて3種のサメの生息地であり、それらのサメがもはやこの領域に生...

女性の射精(潮吹き)

女性の射精についていつも知りたい(けど訊くのが怖い)すべてのことby Sharon Moalem全英映像等級審査機構が2002年にBritish Cum Queensから6分12秒の映像カットを命令したとき、予想もしなかった方角から攻撃を受けていることに気づいた。攻撃したのはフェミニストのグループだった。問題がある部分では何人かの女性出演者がオーガズム時に彼女らの性器から液体を射出しているように見えた。映像機構は女性の射精は「論争があり...

H・ルドルフェンシス新標本

新しい化石が謎めいた人類の祖先に顔をつけたby Ann Gibbons on 8 August 2012, 1:00 PM人類の多様性。この新しい顎は200万年前に我々人類の祖先と並んで1タイプ以上の初期人類がいたことを示す。Credit: Fred Spoor/National Museums of Kenya40年の調査の後に、研究者たちはついに謎めいた人類祖先に新しい顔をつけることができた。この人類種の頭骨は40年前にケニアで発見されていた。この新しい化石によって科学者たちは、約20...

ニュージーランドで火山噴火

長らく休眠していたニュージーランドの火山が噴火したBy Marty Melville (AFP) – 2012/08/07トンガリロ山の噴火後に火山灰の中にあるステート・ハイウェイ1(トンガリロ国立公園、2012年8月7日) (AFP, Marty Melville)トンガリロ山(ニュージーランド)――ニュージーランドの火山が1世紀以上の休眠後に突然噴火した。噴出した火山灰は航空機を不通にし高速道路を閉鎖させた、と当局は火曜に発表した。トンガリロ山は北島の中部にあ...

古代アメリカの黒い飲み物

古代アメリカのスターバックス?by Elizabeth Norton on 6 August 2012, 3:10 PMざわめき。黒い飲み物の痕跡は現在のセントルイス(ミズーリ州)市外の太古の都市、カホキアからのこれらのようなビーカーの中で見つかった。それは米国南東部に土着のカフェインの多く入った飲み物だった。Credit: Photo by Linda Alexander; Courtesy of the Illinois State Archaeological Survey1600年代に、アメリカ南東部を探検したヨーロッパ...

ジャイアントモアと気候変動

ジャイアントモアは気候変動を経験したことが判明したFriday, 3 August 2012...

南極の氷の下のリフト

隠れたリフト・ヴァリーが西南極の下で発見され、加速する氷消失への新しい知見を明らかにするIssue date: 25 Jul 2012科学者たちは西南極にある氷の下に隠れた1マイルの深さのリフト・ヴァリー(地溝帯)を発見した。彼らはそれが大陸のこの部分からの氷消失に寄与していると考えている。フェリグノ氷河流の氷縁。ここで氷河流はエルタニン湾に流れ出す。 (Photo: Rob Bingham)アバーディーン大学と英国南極調査所(BAS)からの専...

マヤ人のチョコレート料理

専門家たちによるとマヤ人はチョコレートをスパイスとして使っていたかもしれないBy MARK STEVENSON, Associated Press - 2012/08/02専門家たちは長らくカカオの豆と鞘が主に先スペイン期文化で飲料として使われていたと考えていた (AP/Lee Reich)メキシコシティ(AP)――考古学者たちによると彼らは2,500年前のチョコレートの痕跡をユカタン半島で産したプレートの上から発見した。これはカップでなくプレートの上から古代のチョコ...

欧州現生人類の年代信頼性

ケンツ洞窟でのミステリーな出来事by Michael Balter on 3 August 2012, 2:05 PMいいかげんな発掘、不確かな年代?考古学者たちはアーサー・オギルヴィ(右、白髭の男)がケンツ洞窟で行った発掘の信頼性について疑問を提起した。それはそこで見つかった人類の顎骨の放射炭素年代を損なうだろう。Credit: (photo) Courtesy of Torquay Museum; (teeth, inset) Natural History Museum of London/Torquay Museum/University of Hull...

最古の化石をめぐる論争

太古の生命をめぐる論争教科書には酸素生産微生物が約35億年前に進化したと書いてある。しかし主張とその著者が攻撃を受けるとともに、地球上の生命の歴史は書き換えられることになるかもしれない。レックス・ドルトンが調査する。殴り合い:マーティン・ブレイジア(左)はNASAの会議で彼の立場を説明し、ビル・ショップ(右)が聞いている。それはヘビー級のプロボクシングの試合の学術版だった。赤コーナーは、地球最古の化石の...

少女はピンクで少年は青?

なぜ少女はピンクで少年は青なのか?By: Natalie Wolchover, Life's Little Mysteries Staff WriterDate: 01 August 2012 Time: 11:52 AM ET賢いマーケティングがピンクは少女に青は少年にという現代のルールの裏に隠されているのかもしれない。CREDIT: Image via Shutterstock青は少年にピンクは少女にと、皆が言う。しかしこれらの性別規範は両性間の生来の生物学的な違いを反映しているのだろうか、それともそれらは文化的に作...

チリの前期漸新世の齧歯類

大昔の齧歯類の新種は世界最古の草原の様子へのヒントとなるJuly 23, 2012化石化した歯の分析はチリのアンデスにおける初期の開けた乾燥した環境を示すこの写真は最古のチンチラ科齧歯類、Eoviscaccia frassinettiiの化石化した顎を示す。それは現生のチンチラの類縁である。Credit: AMNH/M. Ellisonアメリカ自然史博物館、カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校、およびケース・ウェスタン・リザーブ大学からの科学者たちを含む古...

漸新世のアホウドリ

化石の鳥類30.07.2012フランクフルト、30.07.2012. ゼンケンベルク研究所の科学者は北海領域の前期第三紀層における化石アホウドリを初めて示した。この鳥の骨は約3000万年前のものでこの鳥類がこの時代にすでに現生の類縁のかなりのサイズに達していたことを示す。この研究は"The Auk"誌に発表された。彼らは、その翼を羽ばたかせることなく、海の上を難なく何時間も飛べる――この進化はアホウドリを完璧な滑空動物にした。現在、...

デボン紀の昆虫化石

みすぼらしい虫が化石記録の空隙を塞ぐ(AFP) - 2012/08/01自然史博物館の進化ギャラリー (AFP/File, Patrick Kovarik)パリ――3億7000万年前のある日、一匹の小さな幼虫がエビがたかる沼地へと飛び込み溺れて困った結果になった。このみすぼらしい虫は現在のベルギーで発掘され、いま化石記録の大きな空隙を塞ぐことを期待されている。このStrudiella devonicaと命名された、8ミリメートルの無脊椎動物は――新品とはほど遠いが――木曜...

最古の「化石」は非生物起源

最古の生命のサインは単なる変な形のゴミ?Richard A. Kerr新しい見方。様々な深度から焦点の合った像を混合すると、ウィリアム・ショップによって記載された推定上の微化石(b, c)は(a)へと延長して膨らむ。5億4000万年前のカンブリア紀の生命の爆発の前に形成された岩石の中から化石を探す調査は「誤解釈と疑わしい結果によって悩まされている」、とカリフォルニア大学ロサンジェルス校(UCLA)の指導的な古生物学者、ウィリ...

年輪の超新星、追加証拠?

先週号のNature誌のcorrespondence欄に、屋久杉年輪の超新星についての投稿がありました。屋久杉の年輪の西暦774-775年に未知の宇宙線増加イベントの証拠があり、『アングロサクソン年代記』に西暦774年の「赤い十字架」についての記述が見つかった、メデタシメデタシという話だったのですが、他にも宇宙イベントを思わせる記述があったそうです。ケンブリッジ大学のゲイリー・W・ギボンズと東京大学のマーカス・C・ワーナーによる...

奇怪な樹氷を形成する条件

氷と人間by Emily Underwood on 30 July 2012, 6:20 PM氷の話。羽毛状の「海老の尻尾」が傾斜した表面に形成される(主画像と左囲み)。科学者たちは他の普通でない氷の形成にもスポットを当てている(右囲み)。Credit: Evgeny Podolskiy; (inset, top right) Osamu Abe2009年、氷河学者のエフゲニー・パドリスキーは休暇に日本の蔵王山火山を登っているときに、何らかのそれまで彼が見たこともないようなものを目撃した。海老の...

韓国の原発再開

韓国の原子炉が異議にもかかわらず再開する高い電力受容が発電所に故障後の原子炉の再開を加速させるSoo Bin Park31 July 2012韓国でいちばん古い原子炉が4ヶ月の閉鎖の後に再開されようとしている。地元住人と活動家からの強い反対にもかかわらず。古里原子力発電所1号機(釜山)は3月13日に停止した。一ヶ月前の定期点検中に原子炉とその予備発電機が一時的に停電し、冷却材の温度上昇を招いていたことが明らかになった後だった...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。