Entries

スポンサーサイト

フンコロガシを導く天の川

フンコロガシは天の川に案内されるby Gretchen Cuda Kroen on 24 January 2013, 12:55 PM星空の夜。星の光を使って、フンコロガシは比較的真っ直ぐに移動する(上丸囲いの中)。しかし夜空が隠されると、フンコロガシは外周への真っ直ぐな経路を保つのがはるかに困難になった(下丸囲い)。Credit: (left) Emily Baird; (right) Adapted From M. Dacke et al., Current Biology, 23 (2013)オスのフンコロガシ(サテュロスタマオシ...

新羽毛恐竜と多様なニッチ

エオシノプテリクスという羽毛恐竜が鳥類進化への手がかりをもたらす24 January 2013 Last updated at 16:35 GMT エオシノプテリクスの尾と後ろ脚の羽は少なく、走りやすくなっていただろう新しく発見された羽毛恐竜は鳥類の進化起源と考えられていた鳥類より前の時代だと、サウサンプトン大学の古生物学者が主張する。エオシノプテリクス(Eosinopteryx)は中国北東部で化石が発見された、30cm(11.8in)の飛べない恐竜だった。ガ...

北米最古のチョコレート?

北アメリカにおけるチョコレートの最初期の証拠by Traci Watson on 22 January 2013, 4:00 PMボウル一杯のチョコレート。アメリカ南西部から産したこれらの陶器のボウルはチョコレートの中のいくつかの成分の痕跡を見せる。Credit: Peabody Museum of Archeology and Ethnology/Harvard University彼らはトウモロコシと育て、竪穴式住居に住む地味な農民だった。しかし1200年前にキャニオンランズ国立公園(ユタ州)の近くの、サイ...

イヌ家畜化とデンプン代謝

イヌのディナーが家畜化の鍵だったゲノム研究はオオカミを人類の親友にした変化を特定した。Ewen Callaway23 January 2013あなたの大好きなペットが炭水化物に食欲を見せても押し戻す必要はない:イヌはデンプンを消化するように進化したようだ。Justin Paget/Corbis現在のイヌは食卓の下で待つ理由がある:家畜化がイヌを飼い主が食べるデンプンが豊富な食物を食べて生きていけるように適応させたと思われる。今日Nature誌に発表...

孔子鳥の骨髄骨が示す性差

女の子だった!太古の鳥は死ぬ前に排卵していたCharles Choi, LiveScience ContributorDate: 22 January 2013 Time: 11:00 AM ET研究者たちは太古のクチバシがある鳥類、コンフキウソルニス・サンクトゥス(ここに復元図が示される)の標本の性別がメスであることを決定した。この種には現生鳥類のように地味なメスと派手なオスがいた。CREDIT: Stephanie Abramowicz, NHM Dinosaur Institute.現在の中国北東部に棲息していた、太...

サツマイモの移入史

DNAによってサツマイモがどのように海を渡ったかが分かった歴史的な標本は初期の航海者たちがこのイモをポリネシアに持ち込んだことを明らかにする。Brian Switek21 January 2013サツマイモは1,000年以上にわたって世界を旅してきた。Topic Photo Agency/Corbisこの地味なサツマイモはオセアニアへの移入種だ。この南アメリカ原産のイモはポリネシアを通って環太平洋の島々で植えられている――しかしどうやってそこにたどり着いたの...

中新世セイウチ類の新化石

オタゴの共同研究が「キラーセイウチ」というかつての主張に疑いを投げかけたThursday, 17 January 2013カリフォルニア州南部で見つかった新しい化石を調査した古生物学者たちは、かつて存在した「キラーセイウチ」という主張に疑いを投げかけている。オタゴ大学の地質学PhD学生、ロバート・ベーセネッカー(Robert Boessenecker)と共著者のワイオミング大学のモーガン・チャーチル(Morgan Churchill)は今日、その化石についての...

カンブリア紀の内肛動物

太古の触手がある生き物の解剖学についての新しい知見By Michelle Warwicker BBC Nature17 January 2013 Last updated at 14:07 科学者たちは5億2000万年前に生息した触手がある独特な海洋生物を解明した。専門家たちはコティレディオン・ティロデス(Cotyledion tylodes)はクラゲに似た刺胞動物のグループに属すると考えていた。しかしこの動物の化石化した遺物からの新しい解剖学的証拠は、本種が内肛動物と呼ばれる小型海洋生...

ネズミの穿孔行動の遺伝学

行動遺伝子が発掘された高速なシーケンシングが野生ハイイロシロアシマウスにおける穿孔行動の遺伝学的分析を確かめるEwen Callaway16 January 2013Paul jackman/Nature家庭での実験として行われたのだが、ホピ・ホークストラ(Hopi Hoekstra)の実験は普通でなかった。彼女はカリフォルニア州サンディエゴにある彼女のガレージに巨大な合板の箱を構築し、それに1トンの土壌を満たし、そして一匹のペットのマウスに穴を掘らせた。...

フジツボの受精方法

投げやりなフジツボのセックスが科学者を驚かせたby Emily Underwood on 15 January 2013, 7:01 PMサイズを見る。そのペニスは他のフジツボ類より短いが、それでもこの個体はうまくやれている。Credit: Barazandeh et al., Proceedings of the Royal Society B, 2, (20 December 2012)チャールズ・ダーウィンですらフジツボのペニスの長さに驚いた。一部の種では、それは体長の8倍にもなる。だが、すべてのフジツボ類がそんなにス...

ダイオウイカ深海で初撮影

ダイオウイカその生来の環境で撮影された画期的偉業は軟体動物の行動への手がかりを明らかにする。Mark Schrope14 January 2013海洋探検家たちはついにもっとも魅力的だがつかみ所のないゴールの一つを達成した。それは伝説のダイオウイカ(Architeuthis dux)の生来の深海の棲息地での映像だ。科学者たちは、日本の小笠原諸島沖の調査中に撮られた壮観な映像が、この謎めいた無脊椎動物についての長く未解決だった疑問に答えてく...

初期四足類の脊椎の構造

科学者たちはシンクロトロンX線を使って生き物の背骨を組み立て直したlast modified 11-01-2013 11:25科学者たちは、最初期の4本脚の動物である、初期四足類の背骨の入り組んだ三次元構造を、初めて復元することができた。高エネルギーX線と新しいデータ抽出プロトコルによって研究者たちは3億6000万年前の化石の背骨を並外れて詳細に復元し最初の脊椎動物がどのように水から陸へと移動したのかを明らかにできた。この結果は今日...

侵入種エピジェネティクス

エピジェネティクスが進化的成功に重要だという仮説が立てられた環境によって変化させられた遺伝子は侵入種の成功の要因かもしれない。Sujata Gupta09 January 2013環境要因がケニアで侵入種のイエスズメに遺伝的足がかりを与えたのかもしれない。Ainars Aunins / Alamy二つのことが進化的適応に重要だと考えられている。すなわち優位な変異が集積するだけの、遺伝的多様性と長い時間。それなら、遺伝的多様性がないことが多い侵入...

恐竜の突進跡でなく泳ぎ跡

オーストラリアの突進する恐竜が一泳ぎするラーク採石場の小さな行跡の主の仮説復元。Illustration by Anthony Romilio, The University of Queensland.クイーンズランドの古生物学者たちは世界で唯一の恐竜の突進の記録の多くが、走る動物ではなく泳ぐ動物の行跡からなることを発見した。クイーンズランド大学(UQ)のPhD候補者、アンソニー・ロミリオ(Anthony Romilio)はクイーンズランド州中西部のラーク採石場保護公園(Lark...

濡れた指先の皺の秘密

シワは指が把握力を得るのを助けるby Sid Perkins on 8 January 2013, 7:01 PMシワが寄る。長く濡れ続けた指先の水が誘導するシワは濡れた、あるいは水中の物体の把握をよくする、新しい研究は示す。Credit: iStockphoto/Thinkstock浴槽で長く濡れると指先が滑らかな指からシワシワの目障りなものへと変形するという、惨事になることがある。しかしこのしわくちゃの皮膚は実は目的を果たしている、と新しい研究はいう。それは我々...

最基部の動物は有櫛動物?

ゲノムはクシクラゲ類の起源が古いことを明らかにする配列データはカイメン類が動物界の第一位であるという主張に挑戦する。Amy Maxmen08 January 2013サンフランシスコムネミオプシス・レイディイなどのクシクラゲ類の祖先は動物界の中で最初期のものかもしれない。William Browne/Univ. of Miami動物は、低位の海綿動物から徐々に、現在の地球に棲息する触手のある生き物、翼のある生き物、脳を発達させた生き物などに、進化した...

中期三畳紀の巨大捕食魚竜

海の「T・レックス」は最初のトップ・キラーと呼ばれたCharles Choi, LiveScience ContributorDate: 07 January 2013 Time: 03:01 PM ET巨大な魚竜が約2億4400万年前の海洋を支配した。これは肉の軽い食事を捕らえようとしているところ。CREDIT: Art by Raul Martin, © 2013 National Geographic Magazine新しく見つかった巨大なイルカ形の爬虫類捕食動物の化石がいま、歴史上でもっとも破滅的な大絶滅の後に世界がどのように回復...

特殊化した歯の化石鳥類

硬い食物に特殊化した最初の化石鳥類イリノイ州ディアフィールド(2013年1月7日)―ダーウィンフィンチのクチバシの形の多様性は進化適応の古典例だ。そのクチバシは生態系の多様性を反映して、非常に広範な大きさと形を持つ。現生鳥類は食物を扱うためのクチバシを持つけれども、それらの化石鳥類祖先は歯を持っていた。いま、新しい化石の発見により一部の化石鳥類が特化した食物に適応した歯を進化させていたことが分かった。飛...

豪州にもミユビハリモグラ

科学者たちはオーストラリアのミユビハリモグラが過去のことではないことを発見した03.01.2013ニシミユビハリモグラは世界で5種の卵を産む哺乳類の1種で、オーストラリアでは絶滅したと考えられていた。だが科学者たちはそれがこの国の北西地域をまだうろついてるかもしれない証拠を見つけた。Credit: Tim Lamanニシミユビハリモグラ(western long-beaked echidna)は、世界で5種の卵を産む哺乳類の1種で、オーストラリアでは何千...

原地球が凍らなかった理由

暗い太陽のパラドックスへの手がかりをタイタンがにぎる11:55 04 January 2013 by Sara Reardon水素と窒素は冷たい太の効果を鈍らせたかもしれない (Image: WestEnd61/Rex Features)我々の太陽系の非常に初期の、太陽が現在より冷たかった頃には、地球は一つの氷の塊だったはずだ。それなのに始原地球は水の惑星だった。この「暗い若い太陽」のパラドックスは何十年にもわたって研究者たちを悩ませてきた。しかし今、土星の衛星の...

オヴィラプトル類の尾端骨

腰を振って!恐竜は派手に飾った尾を振って求愛したCharles Choi, LiveScience ContributorDate: 04 January 2013 Time: 06:52 AM ET新しい研究はオスのオヴィラプトル類恐竜が尾羽を振ってつがいになる可能性のあるメスに求愛したことを示す(そのような恐竜の求愛の復元がここに示される)。CREDIT: Sydney Mohr.羽毛恐竜は強い筋肉がついた尾を使って尾羽を振って異性を誘惑したと思われる、と研究者たちはいう。科学者たちは、...

水の惑星・火星からの隕石

隕石は火星から太古の水を運ぶ岩石はこの惑星から知られている最古のものの一つでNASAのローバーからの発見と合致するRon Cowen03 January 2013新しい隕石は火星の直径90キロメートルのグセフ・クレーター(この想像図の中央)でスピリット・ローバーが分析した岩石に類似する。DETLEV VAN RAVENSWAAY/SCIENCE PHOTO LIBRARYそれは平均的な岩石のようにしか見えないだろうが、実はそれは赤い惑星からの超特別な届けものである。研...

最古の細菌マット化石?

35億年前からの細菌の痕跡は「最古の化石」、専門家は言うBy Devin Powell, Published: January 1キュリオシティの「ロックネスト」作業場。科学者たちはオーストラリアの岩石が地球が形成されてから10億年しか経ってない頃に生きていた生物の証拠を示すと考えている。この地球で見つかった化石は、最近NASAのキュリオシティ・ローバーが太古の水路の証拠を見つけた、火星の生命の成分を探す助けになるだろう。オーストラリアの岩...

現生人類の木登りの解剖学

ルーシーは地上を歩いたのか、それとも樹上で過ごしたのか?Posted on December 31, 2012 By Joseph Blumberg重視されてきたのは我々の祖先が「木から下りたこと」で、多くの研究者たちは地上二足歩行が「人間であること」のしるしだと見ている。何といっても、現生の我々の類縁である霊長類――とりわけ大型類人猿――のほとんどは今でも木の上で多くの時間を過ごしている。ヒトは樹上生活でなく地上で生活する、この仲間で唯一の地上...

英国隊、南極湖掘削に失敗

英国南極調査隊は南極のエルズワース湖の貫通に失敗したby Carolyn Gramling on 27 December 2012, 5:20 PM今月はじめのエルズワース湖チーム、まだハッピーだった頃。Credit: Courtesy of the British Antarctic Survey英国南極調査隊(BAS)にとって胸が張り裂けるようなクリスマスイブだった。BASチームは今月の早くに南極西部に到着し、エルズワース湖(Lake Ellsworth)と呼ばれる長年埋まった氷河底湖に向けて掘削するという...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。