Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yuihaga.blog.fc2.com/tb.php/103-72f59bc3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

韓国の原発再開

韓国の原子炉が異議にもかかわらず再開する

高い電力受容が発電所に故障後の原子炉の再開を加速させる

Soo Bin Park
31 July 2012

韓国でいちばん古い原子炉が4ヶ月の閉鎖の後に再開されようとしている。地元住人と活動家からの強い反対にもかかわらず。

古里原子力発電所1号機(釜山)は3月13日に停止した。一ヶ月前の定期点検中に原子炉とその予備発電機が一時的に停電し、冷却材の温度上昇を招いていたことが明らかになった後だった。


古里原子力発電所1号機(後ろ、右端)は故障後、3月に停止した。AP/Press Association

電力喪失は事故にはならなかったが、国際原子力機関(ウィーン)による報告は、原子炉を運転していた韓国水力原子力の上級技師たちが、電力喪失から1ヶ月以上にわたってこの安全問題を放置していたことを発見した。

6月、安全検査の後に、IAEAは古里1号機の運転再開に青信号を与えた。韓国原子力安全委員会(NSSC)は7月4日に再開を承認したが、活動家と地元住民は原子炉の再開に強く反対したままだ。

最初は、電力政策を監督する韓国知識経済部は、不安が解消されるまで遅れるだろうと話していた。しかし政府は近日に全国的な熱波がこの国の電力供給に負担をかけている結果としてその考えを変えた。

人々のための電力

「我々は住民と話を続けているが合意に達するには時間がかかると予想される。仕方なく古里1号機の運転を最も遅くても8月3日には再開する」と、知識経済部長官の洪錫禹(ホン・ソクウ)は7月26日の記者会見で発表した。

東京大学材料科学名誉教授の井野博満によると、古里1号機は圧力容器内の溶接材料が劣化しているために運転するのに安全でないという。「50機ある日本の原発のどれも古里よりはるかに良い」と彼は話す。

ソウル大学の原子力科学者、黄一淳(ファン・イルスン)によると、徹底的な政府の調査で圧力容器が安全であると分かったという。だが彼は、原子炉について地元住民との合意を得るにはもっと民主的な手続きが必要だともつけ加えた。

「最も深刻な問題は制御室にいる職員が10分の電力喪失以外を報告しないと決め、この事故を隠そうとしたことだ」と黄は話す。彼によると、韓国の原子力安全当局はかのような危険な状況が繰り返されないことを保証するためになされたことについて、住民に十分な説明をしていないともいう。

韓国は現在23機の原子炉が稼働中であり、3機が建設中である。IAEAによると、この国の電力の約35%が原子力でまかなわれている。古里1号機が最初に動き出したとき、この原子炉は30年の運転寿命を与えられ、それは2007年に過ぎた。しかし2008年に、IAEAの査察に従って、この原子炉はさらに10年にわたる安全が宣言された。

Nature News
South Korean reactor to restart despite protests
Soo Bin Park, 31 July 2012
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yuihaga.blog.fc2.com/tb.php/103-72f59bc3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。