Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yuihaga.blog.fc2.com/tb.php/115-93c1fb37

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

マヤ人のチョコレート料理

専門家たちによるとマヤ人はチョコレートをスパイスとして使っていたかもしれない

By MARK STEVENSON, Associated Press - 2012/08/02


専門家たちは長らくカカオの豆と鞘が主に先スペイン期文化で飲料として使われていたと考えていた (AP/Lee Reich)

メキシコシティ(AP)――考古学者たちによると彼らは2,500年前のチョコレートの痕跡をユカタン半島で産したプレートの上から発見した。これはカップでなくプレートの上から古代のチョコレート残滓を発見した初めての例であり、それが固形食物に伴う調味料またはソースとして使われていたことを示す。

専門家たちは長らく先スペイン期文化ではカカオの豆と鞘が主に、豆を潰して液体と混ぜるか鞘にある豆を覆う繊維質を発酵させるかして、飲料として使われていたと考えてきた。そのような飲み物はエリートだけのためのものだったと考えられていた。

しかし今週メキシコの国立人類学歴史研究所が発表した発見は、チョコレートが古代メキシコでどのように使われていたかという包み紙を広げた。

それは、肉とともに供されることが多いチョコレートベースのソースである、モーレなどの、今日のメキシコで食べられている伝統料理に古代のルーツがあったかもしれないことも示唆する。

「これはそれが食べ物を盛るのに使われるプレートの上で見つかった初めての例だ」と考古学者のトマス・ガジャレタは話した。「それが(プレートの上で)潰されたというのはありそうにない。彼らは恐らく石皿(粉砕用の石器)を使っていたからだ」

チョコレートの「マーカー」と考えられる化学物質の痕跡は、2001年にユカタンのパソ・デル・マチョ考古遺跡で発掘されたプレートの断片の上で見つかった。

この断片は後に、共同プロジェクトの一部としてミルサプスカレッジ(ミシシッピ州ジャクソン)の専門家たちの助けを得て複数のテストにかけられた。これらのテストは「カカオの使用の強いインジケータをもたらすテオブロミンとカフェイン化合物の割合」を明らかにしたと、大学の発表文は述べている。

「これらは間違いなく興味深い結果だ」とコーネル大学考古学教授で古代チョコレートの最前線の専門家の一人であるジョン・S・ヘンダーソンは木曜にEメールの中で話した。

ヘンダーソンはパソ・デル・マチョのプロジェクトに関わっていない。彼は「プレート上にカカオ残滓が存在することはよりいっそう興味深い…重要なことはそれが平らな食器の上にあったことから、飲料としてではなく何らかの他の方法で供されたまたは盛られたということだ」

「カカオがソースの中に使われたという彼らの推論は正しそうだと思うが、別の可能性も想像できる」と彼はつけ加えた。彼は「調味料か付け合わせとして(カカオベースか他の)飲料への追加」のような可能性を引きあいに出した。

このプレート断片は紀元前約500年と年代測定されていて、メキシコで見つかった最古のチョコレートの痕跡ではない。ユカタンの西の、オルメカ文化のメキシコ湾岸の遺跡と、南のチアパスの他の遺跡の発掘で見つかった飲料容器は、それより約1,000年古い痕跡を産している。

しかしそれはメキシコ料理のルーツと、チョコレートの重要性をはるか過去へと伸ばす。

「これは先スペイン期のマヤが、モレと似た、カカオソースを添えて食べ物を食べていたかもしれないことを示す」とこの人類学研究所は発表文で述べた。

Associated Press / Google
Experts: Mayas may have used chocolate as spice
By MARK STEVENSON, Associated Press - 2012/08/02
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yuihaga.blog.fc2.com/tb.php/115-93c1fb37

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。