Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yuihaga.blog.fc2.com/tb.php/12-1806aefd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アフリカの女王の遺伝学

アフリカの女王の遺伝学

21 June 2012

エチオピア人のゲノムの中の多様性は歴史イベントの痕跡を明らかにする


ナイル系およびオモ系エチオピア人(赤い星形)と世界中の人々のセット(黒い丸)の間の遺伝距離。[doi:10.1016/j.ajhg.2012.05.015]


シバの女王。Wikimedia Commons

研究者たちはエチオピア人の遺伝遺産を明らかにし始めた。世界中で最も多様な人々の一つであり、アフリカから世界への通路に当たる。彼らは一部のエチオピア人のゲノムがイスラエルとシリアにいる人々のゲノムと驚くべき類似性を持つことを発見した。これはシバの女王とその付き添い人たちの遺伝遺産である可能性がある。

チームはエチオピア人の非アフリカ人の間の混合の年代がおよそ3,000年前であることを見い出した。この遺伝的混合の起源と年代は、これまでの言語学的研究と合わせて、シバの女王の伝説と合致する。エチオピアの『ケブラ・ナガスト』によると彼女はイスラエルのソロモン王との間に一人の子供がいたとあり、聖書とコーランの両方で言及されている。

エチオピアはアフリカの角の中に位置し、アフリカから世界の残りへの通路の一つとしばしば見なされてきた。エチオピア地域自体も世界中で最も長い人類歴史の化石記録を持つ。この多様な地域の中の集団遺伝学を研究することは、我々が最初の人類の起源を理解する助けになるだろう。

「それらの地理的位置から、出アフリカの移住が60,000年前にエチオピアかエジプトのどちらかで始まったと考えるのが論理的だ。これまで遺伝的観点から近東アフリカ地域に居住する人々について分かっていたことは少なかった。これはエチオピア人の代表団についての最初のゲノム研究だ」と、筆頭著者でウェルカム・トラスト・サンガー研究所とケンブリッジ大学のルカ・パガーニは説明する。「我々はエチオピア人のゲノムを他のアフリカ人と比較することで、アフリカの、そして世界の遺伝ジグソーパズルの必須な一ピースをもたらそうと思った」

彼らはエチオピア人のゲノムが以前考えられていたほど古代的ではなく、一部の南アフリカの人々のゲノムより古代的でないことを発見した。

「我々は、一部のエチオピア人がアフリカの外側の人々のゲノムのほうに近いゲノムを40-50%持っているが、彼らのゲノムの残りの半分はアフリカ大陸の内側の人々のほうに近いことを発見した」と共著者でケンブリッジ大学のトーマス・キヴィシルト博士は話す。「我々は遺伝距離を計算し、これらの非アフリカ地域のゲノムが、隣接するイエメン人やアラブ人でなく、エジプト、イスラエル、およびシリアの人々に最も近いことを発見した」

チームはこれら二つのグループのアフリカ人と非アフリカ人がおよそ3,000年前に混合したことを見い出した。これは歴史的に文書化されているイスラムの拡張と過去数世紀の植民地化時代よりもずっと前のことだ。

以前の研究により、主に中東で話される言語ファミリーに属するエチオピア人の言語である、エチオピア-セム語が3,000年前に主要セム語グループから分岐したことが分かっている。これは非アフリカゲノム要素がエチオピアに達したのととおよそ同じ時期だ。全ての証拠の組み合わせが、エチオピア女王とソロモン王の遭遇を記述する、シバの女王の伝説の時期と場所に合う。

「この研究は我々のエチオピアの共同研究者、エンダシャウ・ベケレ博士とアイエレ・タレケグン博士の何年にもわたる素晴らしいフィールドワークなしには不可能だっただろう。エチオピア人の中に存在する突出した遺伝的多様性は我々の人類進化の理解と個別化医療の発展の両方に大きく寄与する豊富なリソースである」と共同筆頭著者でUCL(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)のニール・ブラッドマン博士は話す。「エチオピア政府は遺伝学研究の奨励を実践しており、これは良い未来をもたらす政策だ」

「我々の研究は重要な進化学的問題の数々に洞察をもたらす」と共同筆頭著者でウェルカム・トラスト・サンガー研究所のクリス・テイラー-スミス博士は話す。「我々はさらに古代の先史時代の歴史イベントのトップにある歴史的イベントの痕跡を見ている。これらの歴史的イベントが豊富な文化と遺伝的多様性がある地域を作り出した。我々の研究の次のステップはエチオピア人と他の両方の、個人のレターを読むのでなく、ゲノム全体を解読し、人類の起源と出アフリカ移住を本当に理解することにならなくてはならない」

Wellcome Trust Sunger Institute, Press Release
Genomics and African Queens
21 June 2012

元論文
Luca Pagani, et al.
Ethiopian Genetic Diversity Reveals Linguistic Stratification and Complex Influences on the Ethiopian Gene Pool
The American Journal of Human Genetics, 21 June 2012, doi:10.1016/j.ajhg.2012.05.015
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yuihaga.blog.fc2.com/tb.php/12-1806aefd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。