Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yuihaga.blog.fc2.com/tb.php/146-43512eee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

北欧の巨石遺跡近くから古墳

スウェーデンの「ストーンヘンジ」で古墳が見つかった

Analysis by Rossella Lorenzi
Wed Oct 17, 2012 09:35 PM ET


トレンチの一部をきれいにする考古学者たち。後ろにアレ列石が写る。Credit: Annika Knarrström, Swedish National Heritage Board.

アレ列石(アレス・ステナル)は、神話によると、伝説のアレ王が埋葬されている巨石記念物だ。アレ列石の近くで5,500年前の墓の遺構がスウェーデンの考古学者たちによって発見された。この発見は2006年に行われたこの地域の地球物理学的調査の産物だ。

「外側の円周は証明が難しかったが、我々はこの地点でかすかな跡を見つけた。たぶん小型の石柱の痕跡だろう」と考古学者のベンクト・ソーデルバリ(Bengt Söderberg)はDiscovery Newsに語った。

半ばのところで、研究者たちはドルメンの証拠である「いくつかの構成要素」を見つけた。ドルメンは巨石でできた支石墓で、通常2本の垂直石が上の巨大で平らな水平石を支えている。

「構成要素は中央墓室に属する巨大な石の痕跡からなっていた。それは巨大な石とより小さな石のへりに囲まれていた」とソーデルバリは話した。


ドルメンの西へりからの詳細。考古学者アニカ・クナルストロムがへりにある多くの小型の石のうち、位置をデジタルに測定した後の一つに印をつけている。Credit: Bengt Söderberg, Swedish National Heritage Board.

この南北に向いた、65フィート×26フィート(20メートル×8メートル)のドルメンは、約5,500年前の、スウェーデンの初期新石器時代の年代だ。

「我々はブレード、スクレイパー、およびいくつかの燧石の剥片を見つけた。これは墓のタイプを考えればおかしなことではない」とソーデルバリは話した。

スウェーデン国家遺産委員会の考古学者、アニカ・クナルストロム(Annika Knarrström)によると、このドルメンは「ある地元の有力者の墓」だったようだ。

「だが、我々には誰がそこに埋まっていたのかを話すにはデータが少ししかない」とクナルストロムは話した。

新しく発見されたドルメンは、「スウェーデンのストーンヘンジ」とも呼ばれる、壮観なアレス・ステナル(「アレ列石」)からたった130フィート(40メートル)のところにある。

この構造はコセバリャ(Kåseberga)という漁村の近くに位置し、59個の石からなり、それぞれの石は最大で4,000ポンド(1800キログラム)にもなる。それはバルティック海を見下ろす長さ220フィート(67メートル)の船を形づくっているように見える。


「スウェーデンのストーンヘンジ」とも呼ばれる、アレ列石。59個の石柱からなり、コセバリャの近くでバルチック海を見下ろす長さ220フィート(67メートル)の船を形づくるように見える。Credit: Anders LageråsI/ Wikimedia Commons.

何人かの研究者たちはこの列石が、2,500年前のスカンディナヴィアの青銅器時代に組み立てられたと主張している。けれどもほとんどの学者はそれが約1,400年前の北欧の鉄器時代の終わりにさかのぼることに賛成している。

ストーンヘンジと同様に、この不思議な石の船はその目的について多くの説を生んでいる。地元の伝承によると、それはアレ王と呼ばれる伝説のリーダーが眠っている場所だという。他の説はそれが古代の天文カレンダー、共同墓地、あるいはヴァイキングのための記念碑だったことを示す。

「我々の発見は我々が長らく予想してきたことを確かめる。すなわちいくつかの石でできた記念碑がアレ列石よりはるか前にこの尾根に立っていた」とクナルストロムは話した。

古い石柱群は、ドルメンを作っているものも含めて、石の船を構築するのに再利用されたというのがいちばんありそうだ。

「この発見はこの地がすべての時代の人々を引き付けてきたという我々の考えも確かめる」とクナルストロムは話した。

Discovery News
Ancient Tomb Found Near Sweden's 'Stonehenge'
Rossella Lorenzi, Wed Oct 17, 2012 09:35 PM ET
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yuihaga.blog.fc2.com/tb.php/146-43512eee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。