Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yuihaga.blog.fc2.com/tb.php/208-3b52735c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

英国隊、南極湖掘削に失敗

英国南極調査隊は南極のエルズワース湖の貫通に失敗した



by Carolyn Gramling on 27 December 2012, 5:20 PM


今月はじめのエルズワース湖チーム、まだハッピーだった頃。
Credit: Courtesy of the British Antarctic Survey


英国南極調査隊(BAS)にとって胸が張り裂けるようなクリスマスイブだった。BASチームは今月の早くに南極西部に到着し、エルズワース湖(Lake Ellsworth)と呼ばれる長年埋まった氷河底湖に向けて掘削するという、期待の大きなミッションの準備をした。しかし何日にもわたる困難な作業をした後の今日、チームは克服困難な技術的問題に阻まれてミッションを中止すると発表した。

「我々のクリスマスはやり切れない日となった」とBASのエルズワース氷河底湖実験の中心的研究者、マーティン・シーガート(Martin Siegert)は話す。「我々はとても落胆した」

チームは南半球の今夏に、最新技術を使って南極大陸の360個以上の氷河底湖の1つを貫通しようとを試みている3グループのうちの1つだった。すべて氷河底環境で生きた生物の証拠を見つけることを期待してのものだった。シーガートのチームは湖へのコンタミネーションの可能性を最小化するために、3キロメートルの氷を貫くのに熱水掘削を使おうと計画した。これは以前にも南極の科学者たちによって使われていた技術だが、そこまで深く掘削したことはなかった。すべてが計画通りに進んでも、チームが湖から水と堆積物のサンプルを収集できるのは、ボーリング孔が再凍結するまでの60時間しかなかった。

この計画の始めは順調だった。この技術は莫大な量の水が要り、10時間かけて、チームは熱水を使って氷の表面から約300メートルのボーリング孔を溶かした。その深さ(氷が固く締まり、それ以上浸透しないところ)で、彼らは貯水池を作った。最初のボーリング孔から約2メートル離れたところで、その貯水池に繋がることを期待して、チームは二番目のボーリング孔を掘削した。次のステップは最初のボーリング孔を深さ3キロメートルまで掘削し終えて、循環系を絡み合わせることだった。深さ300メートルの貯水池は掘削のために使われる水を表面で補充し、湖とボーリング孔との間の圧力の釣り合いも助けるはずだった。

トラブルはチームが二番目のボーリング孔を貯水池に接続しようとしたときに起こった。40時間にわたって休みなく、彼らは掘削しつづけ、貯水池の液体を保ち、接続がなされるのを待っていた――そして持ち込んだ燃料をだいぶ消費した。しかし彼らがそれを掘り当てることはなかった。「我々は湖まで掘り下げるのにどれだけの燃料が必要かを計算するという状況に陥った」とシーガートは話す。「そして我々は燃料がもはや十分にないことを悟った」

その厳然たる事実に直面したチームは、終わりにすることを決めた。そして最初の雰囲気は暗かったけれども、「このプログラムへの人々の関心の高さと、支援の大きさになぐさめられている」とシーガートは話す。彼によると、現実的にはエルズワース湖には少なくとも4年は、たぶん5年以上は戻ってこられないという。南極での小さな作業期間を考えると、すべての装置を回収し、修正のためにそれを英国に持って帰るだけで2年はかかるだろう。そして彼らは何が間違っていたのか――なぜ彼らは貯水池に到達できなかったのか――という謎を解決し、チームが再び挑戦する前に解決策を作る必要がある。

「我々がやろうとしている仕事はまさに科学の最先端だ――これまで誰もやったことのないことだ」とシーガートは話す。「技術的失敗があったときに、その調査が失敗したと見なすべきではない。それは学習曲線の一部だ」そして何日か意気消沈した後に、「我々は少しばかりの休日と余暇を楽しみにしているところだ。これまでずっと一心不乱だった」

元記事
Science Insider
British Antarctic Survey Fails to Penetrate Antarctica's Lake Ellsworth
Carolyn Gramling, 27 December 2012, 5:20 PM
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yuihaga.blog.fc2.com/tb.php/208-3b52735c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。