Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yuihaga.blog.fc2.com/tb.php/36-38707546

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ボノボゲノムが解読された

「ヒッピーチンプ」のゲノムが解読された

Ewen Callaway
13 June 2012

アフリカ中央部にコンゴ川が形成された時、南の川岸に類人猿の一グループが永遠に取り残された。200年後、その類人猿の子孫――ボノボ――は際だった社会パターンを発達させた。北岸にいる彼らの類縁のチンパンジー類とは違って、ボノボは暴力的なオスによる支配を避け、代わりに食料共有、遊戯およびカジュアルセックスを通して結束を強化した。


ナミチンパンジー(Pan troglodytes)と違いボノボ(Pan paniscus)は争いを解決するためにセックスを使う。Cyril Ruoso/JH Editorial/Minden Pictures/Getty

ウリンディという名前の18歳のメスがゲノムを解読された最初のボノボ(Pan paniscus)となった。科学者たちは集められた情報でボノボとナミチンパンジー(Pan troglodytes)の間にある際だった行動の違いを説明し、他の類人猿から人類を分ける遺伝的変化を決定したいと思っている。

ゲノムは今日のNature誌に発表された。ボノボは配列解読が期待された大型類人猿の最後の現生種だった。これまで順に、ヒト(Homo sapiens)、チンパンジー、オランウータン(Pongo ygmaeusPongo abelii)そしてゴリラ(Gorilla gorillaGorilla beringei)のゲノムが解読されている。

遠い類縁関係

ヒト、チンパンジー、ボノボの3種はすべて、ヒトの系統が分岐していった約600万年前にアフリカに生きていた共通祖先を共有する。我々の祖先、Homo erectusがアフリカのサバンナを歩き回っていた200-150万年前までに、チンパンジーとボノボの共通祖先の個体群はコンゴ川によって隔離された。

それ以来両者の交雑はほとんど起きなかったか、おそらくまったく起こらなかった、と配列解読の研究を率いたマックス・プランク進化人類学研究所(ドイツ、ライプツィッヒ)の生物情報学者カイ・プリューファーは話す。ボノボゲノムと様々な個体群からのチンプの配列を比較すると、コンゴ川のすぐ対岸に生息するチンプはコートジボアールほど離れて生息する個体群と同じぐらい近縁でなかった。それは隔離が素早くかつ永続的だったことを暗示する、とプリューファーは話す。

いったんボノボの祖先がチンパンジーの祖先から分離されると、彼らは非常に異なった生態環境を受け入れることになったと思われる。コンゴ川の北はチンパンジーとゴリラが重なって分布する領域であるため、これらの動物は食料について競合する。しかし川の南にはゴリラが生息していないため、ボノボが直面する食料競争ははるかに少ない、とハーバード大学(マサチューセッツ州ケンブリッジ)の比較心理学者ヴィクトリア・ウォバーは言う。彼女はウリンディを含むボノボについて研究してきた。

のんびりした類人猿

競争がない中で、ボノボの祖先は大きなグループの中で広い範囲の食料を好きに探し回り、戦利品を好きに分配できたと考えられる。「食料の利用可能性が維持されると、チンプに見られるような多くの攻撃が、もはや必要なくなる」とウォバーは言う。

ボノボは握手のようにカジュアルにセックスを扱うので、「ヒッピー・チンプ」というあだ名を与えられている。セックスは非繁殖的なことが多く同性の対の間でも起こる。チンプはメスが発情期にあるときしかセックスをしない。「攻撃的に争って解決する代わりに、ボノボはそれらをセックスで解決しているのだろう」、とウォバーは言う。そしてチンパンジーのグループは超攻撃的なオスが支配すけれども、ボノボのグループは階級的でなくしばしばメスが率いる。

チンプとボノボの間の遺伝的不一致はこれらの行動の違いに関与しているはずだ、とプリューファーは話す。しかしどの遺伝的変化が関与しそれらがどのように行動に影響しているのかを明らかにするには時間がかかるだろう。

最初に、プリューファーのチームはチンプと違い、分岐後にボノボで進化したと思われるボノボのゲノムの領域を決定した。これらの領域の多くは遺伝子を含まないが、ボノボで最も速く進化したと考えられる遺伝的領域は、まだ同定されていない遺伝子の活性を調節すると思われるマイクロRNA分子をコードする。

プリューファーはこれらの結果に落胆していない。あらゆる行動が、一つや片手で数えられる数字ではなく何百あるいは何千もの遺伝子によって影響される。「一つの遺伝子を反転させただけで、あなたが突然ボノボになるなんて、私には起こるとは思えない」、と彼は話す。

仲間の類似性

偶然に、ヒトゲノムの1.6%はチンプの遺伝コードよりボノボに近縁である。ヒトゲノムのどの部分が他の霊長類と共有されているかを知ることは、科学者たちがどの部分が同じでないかを理解し、類人猿の中で我々をユニークにしている配列を決定するのを助ける。「ボノボゲノムの本当の利益はそのリストを狭くすることができることだ」とカリフォルニア大学サンディエゴ校の生化学者アジト・ヴァルキは話す。

だが、一匹のボノボの配列では充分でない、とヴァルキは言う。他のボノボは違った遺伝的領域をヒトと共有してると思われ、これらの遺伝子は一匹のボノボの配列に依ると失われてしまう遺伝子だ。ヴァルキによると、研究者たちはさらに何十体ものボノボ、チンプおよびゴリラのゲノムの配列を読んで、そのギャップを埋める計画している。

ウリンディは行動という点ではほとんどのボノボの代表者にはならないだろう。ウォバーはボノボについての研究の中で大量の行動学的違いに気づいていて、ヒッピー・チンプの遺伝的モデルとなった個体は平和主義者でないと話す。ウリンディは時にウォバーに激しく襲いかかることがある。「彼女は意地の悪いボノボだ。それは彼女との私自身の個人的経験から言える」とウォバーは言う。「私はサンプリングのためには別の個体を選んだだろう」。

Nature News
'Hippie chimp' genome sequenced
Ewen Callaway, 13 June 2012

原論文
Kay Prüfer, et al.
The bonobo genome compared with the chimpanzee and human genomes
Nature (2012) 2012 Jun 13 doi:10.1038/nature11128
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yuihaga.blog.fc2.com/tb.php/36-38707546

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。